2012年6月11日月曜日

大岡山キャンパスホームカミングデイ 報告1

大岡山キャンパスのホームカミングデイ(以下HCD)は5月27日(日)に開催されました。

当日は大変よいお天気で、太陽がじりじりと照りつける日でした。

大岡山キャンパスのHCDは、午前よりキャンパスツアーや学生サークルに

よるイベントから始まりました。(リンク:案内パンフタイムスケジュール


キャンパスツアーは新しく完成したグリーンヒルズ1号館(環境イノベーション棟)、

チーズケーキの愛称で親しまれている新図書館、そして博物館の3コース。

グリーヒルズ1号館は午前、午後の2回にわたり概要説明講演会を行いました。





各回とも多くの方のご参加をいただき、HCD終了後も「聞きたかった!」の声を多数

いただきました。

電車からも見えるグリーヒルズ1号館。「なんの建物かな?」と思われた方も多いの

ではないでしょうか。

また、新図書館はなんと10回も見学ツアーを開催!博物館も150名を超える方が

見学をされました。


そして、今回のHCDを盛り立ててくれた学生サークルの皆さん。準備の段階から、いろいろと

助けていただきました。一部になりますが協力してくださったサークルの皆さんをご紹介します。

まずは自動車部の皆さん。




まるで街の自動車整備工場のような立派な設備がある自動車部。

多くのOBの方がお越しくださったそうで、部車を楽しまれたそうです。

次にロス・ガラチェロスの皆さん。70周年記念講堂にて演奏を披露してくれました。


こちらは茶道部の皆さん。百年記念館にてお客さまをお迎えしました。


ジャグてっくの皆さん。新図書館前の広場にてジャグリングを披露してくれました。




そして、無線研究部東工大ボランティアグループ(リンクFBです)、SAKURA Projectの皆さんが協力してくださいました。ありがとうございました!

今後、HCDの報告を数回にわけてお伝えしたいと思います!