2011年11月11日金曜日

東工大、今日の一枚(75)

一年生の化学実験の様子。


大教室での化学実験は、学部の時しかないので、高学年の学生や院生にとっては、懐かしい光景でしょうか。


本題からは逸れますが、撮影の際、キムワイプがずらっと並んでいるのも面白かったです。


ちなみに、キムワイプは世界最大手の製紙会社であるキンバリー・クラーク社(クリネックス、スコッティなどを販売)の同名商品を日本製紙クレシアが生産しているもの。


ご存じの通り、不溶性で繊維がほつれない特殊なティッシュで、実験には欠かせない友(?)です。


なお、キムワイプと同様の商品はないわけではないようですが、その品質が他の追随を許さないのか、ほぼ世界独占状態だということです。