2011年10月12日水曜日

創立130周年記念式典を挙行しました

2011年10月8日(土)、東京工業大学は創立130周年記念式典を挙行しました。


当日は快晴に恵まれ、秋らしい絶好の気候でした。


記念式典は、河野土洋特任教授の作曲による「東工大ファンファーレ」に始まり、大学歌の斉唱、学長式辞、来賓祝辞というシンプルなものでした。東日本大震災を受け、会場も本学体育館とし、簡素な式典となりました。


記念式典に引き続いては、記念講演会が行われ、小長井誠教授より「これからのエネルギーと大学」と題した講演が、卒業生である千代田化工建設株式会社の関誠夫相談役より「これからの産業と世界」と題した講演がありました。


さらに講演会後では、会場を東工大蔵前会館(TTF)に移して記念交流会を開催し、盛況のうちに散会となりました。


この場を借りて、ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、また、準備にご理解ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。今後とも、東京工業大学を宜しくご愛顧のほどお願いいたします。


なお、創立130周年事業は式典で終わりではなく、今年度末までは続きますので、引き続きご協力をお願いいたします。