2011年7月5日火曜日

東工大、今日の一枚(72)

TSUBAME2.0の神秘的な姿。


TSUBAME2.0は、2011年6月20日に発表されたスパコンの性能ランキング「The Top 500 List」で世界第5位に認定され、6月30日に発表されたスパコンの省エネランキング「The Green500 List」でも世界第4位に認定されました。


また、The Green 500からは、TSUBAME2.0が運用中のスパコンとして最高の成績を収めたことに対して“Greenest Production Supercomputer in the World”賞を贈られました。実質的に、世界一の省エネスパコンだということです。


省エネの夏ということで、大量に電力を消費するスパコンにはつらい環境ですが、東工大のTSUBAME2.0は世界に認められた省エネスパコンということで、どんどん活躍してもらいたいですね。


それにしても、この神秘的な姿には惹かれます。審美的なものを考えて設計されているわけはないと思いますが、まるで空間を演出するために付けられたようなライト群。徹底的に機能を追求することによって産まれる美の世界だと思います。


なお、昨年のランキングでは、両方のランキングの10位以内にランクインしたのはTSUBAMEだけでしたが、今年のランキングでは、理研の「京」が性能1位、省エネ6位として両方にランキングされています。東工大にとっては競争相手でもあるかもしれませんが、日本人としては嬉しい結果ですね。


【参考】
TSUBAME2.0がTOP500(スパコン性能ランキング)で世界5位に認定
TSUBAME2.0が運用スパコン省電力性能で二期連続世界一に! - The Green 500 "The Greenest Production Supercomputer in the World" 連続受賞“ -