2011年3月25日金曜日

学生が自分たちの“卒業式”を動かしはじめた。“桜Project”急ピッチで始動!!

3月23日、我々のTWITTERアカウント @Tokyotech130に @sakura_titechpr からフォローがありました。



===

名称: 桜project_PR

位置情報: 該当なし

自己紹介: イツカガクル日 桜project のPRアカウントです。

東工大生発信の卒業文集,そして大震災への募金プロジェクト,始動!

#sakura_titech

震災の影響もあり、平成22年度学位記授与式(卒業式)は中止となりました。

しかし、中止となったからこそ、他に何かしたい、と思い立ちあがったのが本企画です。

===




どういう風に動くのかな?我々として何か出来ることはあるかもしれないなぁ、でもこれだけじゃ活動がまだ良く判らんし…

などと思っていたところ、なんとその日の午後、MさんとKさんが我々オフィスに飛び込んできました。

そして、プロジェクトの内容や今後の進め方についていろいろ話を聞きました。

学内や蔵前工業会の協力を得るための企画書のまとめ方、今後の進め方についての意見交換をしました。

でも3月28日まであまり時間はありません。まず動かないと…とアドバイス。





3月24日夜

早速企画書とチラシ案を持って松井さん達がオフィスに来てくれました。

そして、それを持って3月25日の朝、大学の役員や会議で我々スタッフが説明、無事了承を得ることができました!

ということで、早速このブログで紹介です。

以下、松井さんからもらったメッセージをそのまま紹介します。






----------------------


イツカガクル日 Sakura Project ~東工大生の誓い~

10年前何考えてた?10年後って何してる?イツカはきっと今キメル。桜の花につぶやこう。


理工学研究科修士2年Kさん
理工学研究科修士2年Oさん
理工学研究科修士1年Nさん
生命理工学研究科修士1年Nさん
生命理工学研究科修士1年Mさん
生命理工学研究科修士1年Yさん
理工学研究科修士1年Oさん
理工学研究科修士1年Mさん
工学部経営システム工学科4年Fさん
工学部建築学科4年Iさん
工学部機械科学科4年Mさん
工学部機械知能システム学科4年Hさん

2011.03.11 東日本大震災2011.03.28 イツカクル10年後を今、考える日 「式」がないからってそのまま卒業?

こんな時だからこそ「今」できることを...こんな時にこをカガク者として「未来」に誓いを...

そんな自分の卒業式作れないかな?



こんな想いを持った学生が立ち上がったこのプロジェクトの柱は2つ。



今=震災への募金

未来=10年後への誓い(Web卒業文集) 募金は28日当日に募金箱へ。




誓いはTwitterまたはメールで投稿。 詳細はHP( http://sakura.sunmattu.net/ )でご覧ください。、学年、そして個性もよりどりみどりな12名の学生が集い、なんとか桜を咲かせようと活動しています。

----------------------








まずは、今できること  =>  桜Projectによる募金活動 さっそく東工大のキャンパスで実施されます。

そして、10年後の誓い  => http://sakura.sunmattu.net/ TWITTERで #sakura_titech 検索してみて下さい。








“別れ”や“卒業”は“始まり”だという言葉をよく耳にします。



東工大の学生達も、自分達の新しい“始まり”に向けて動き始めました!