2010年10月20日水曜日

東工大、今日の一枚(61)

大岡山キャンパス、ウッドデッキの桜並木の木漏れ日。もう10月も後半なので、ちょっと季節外れになってしまいましたね。ウッドデッキには、枯れ葉が積もる時期になってきました。


本館前桜並木は、昭和25年度の卒業生が卒業記念として植えたものと言われています。ただ、全部がその時に植えられたのではなく、数年間に亘って植樹されたものとも言われているのです。真相はどうなのでしょうか?


昭和25年と言えば、西暦では1950年。この桜の樹齢は、約60年ということになりますね。実は、ソメイヨシノの寿命はあまり長くないとも言われており、長命の樹はないんだそうです。


というわけで、このウッドデッキの桜を見られるのも、これから10~20年くらいなのかもしれません。後継の桜はどうなるのでしょうか。