2010年9月13日月曜日

東工大、今日の一枚(52)

東京工業大学附属図書館、すずかけ台分館の窓。


とにかく、変わっています。なぜ円形なんでしょう? 図書館の建物自体が潜水艦を模していると言われていますが、なぜ、潜水艦をモチーフにしたんでしょう。こんな図書館は日本に一つしかないかもしれません。この建物について、誰かに研究してもらいたいです。


なお、この窓、嵌め殺しかと思ったらちゃんと開くんですね。窓の向こうの緑がきれいです。ただし、気圧の関係か、開けていると虫が吸い込まれるように入ってきてしまうらしく、開けることは少ないそうです。


なお、この写真の場所は、正確には図書館ではなく、図書館の隣にある日本学生支援機構があるところです。ここは、以前学生食堂があったところでもあります。潜水館風の建物で食べる学食ってどんな感じだったんでしょうか。