2010年9月16日木曜日

第48回宣伝会議賞 東工大もコピー募集中!


宣伝会議賞とは、株式会社宣伝会議が主催する日本で最大級のキャッチコピーコンテストです。
このたび東工大も130周年を機会にこの企画に協賛し、日本中、いや世界中の皆さんから東工大を「実力にふさわしく正しく浸透させる」ためのコピーを募集することにしました。

今回出されている課題(募集しているコピー)は全部で50(企業から49、大学は東工大1校だけ!)。
昨年は32万件の応募があったそうです。

なんと、グランプリに選ばれると100万円!

しかも、有名なコピーライターが審査員として皆さんのコピーを選ぶのですが、1次審査通過だけでも2%くらいの確率で、まさにプロの登竜門といったコンテストです。
過去の受賞作品や関連情報はこちらで見ることができます。

もちろん誰でもできるコンテストなので、学生や主婦、会社員、様々な方が応募します。



さて、この課題を見た人は??と思うかもしれません...

広告(コピー)を作ってもらうための広告なのですが、当然たくさんのプロが見ます。今回課題を出している企業は東工大以外に49社。

どこよりも東工大のことを気付いてもらえるように、そんな下心があることも事実なのですが...
我々は「理工系総合大学」としての誇りと自信を持って、コピーライターの皆さんに挑戦してみました(笑)

我々の狙いを汲んで、東工大の実力、理工系総合大学のかっこよさ、魅力などがたくさんの人に伝わるコピー、来るとうれしいなぁ。



宣伝会議賞は、グランプリ、コピーゴールド、CMゴールド、シルバー、眞木準賞の他に、協賛企業賞というものがあります。これは東工大が選ぶ「一押しコピー」ということで表彰させていただくもの。

選ばれれば、東工大の130周年を飾る応援コピーとして使われるかもしれません!?


もちろん在校生や教職員も応募OKです。
「知る人ぞ知る」すごい大学から、「誰でも知ってる」すごい大学にしてもらえるようなコピー、たくさんのご応募お待ちしています。

応募の手順、ヒントはこちら