2010年8月4日水曜日

東工大バイオフェスタ:サイエンスファーラムの内容

先日お知らせしたように、8月19日には、東工大130周年レクチャーシリーズ1「東工大バイオフェスタ2010が開催されます。


これは、子供から大人まで楽しめるバイオのイベントですが、今回はこのイベントで午前中に行われるサイエンスフォーラムの内容をご紹介。

といっても、当日話される内容は私にもわからないので、講演に立たれる先生方がどういったことを研究しているかという一般的な説明です。(間違っていたらすいません…)


当日の講演では、研究内容の紹介のみならず、中高生にもわかりやすく生命工学のおもしろさをお伝えするということです。ぜひご参加ください。



■講演1:『シロアリの不思議~腸内細菌のゲノム解析と機能解明』  本郷裕一准教授

最近、バイオエタノールを初めとしたバイオフュエル(バイオ燃料)について注目が集まっています。トウモロコシの実などの糖質を燃料化することは簡単なのですが、穀物を燃料化すると食糧問題を引き起こすため、大量のバイオ燃料を作るとすると、種ではなく茎や葉っぱ、つまりセルロースを燃料化することが重要です。

ただ、セルロースのバイオ燃料化は不可能ではないのですが、現在の方法はあまり効率的ではありません。

さて、シロアリは家の柱をどんどん食べてしまうという迷惑な昆虫ですが、どうして木材のような消化の難しいものを栄養源にできるかというと、腸内にセルロースを分解する特殊な腸内細菌グループが共生しているためです。

この腸内細菌グループが、ゴキブリとシロアリの腸の中にしかいないという変わった連中で(実は、シロアリはゴキブリの仲間なんですよ!)、シロアリから住処や餌を提供してもらうかわりに、木質を分解し栄養素をシロアリに提供するという持ちつ持たれつの強固な共生関係を構築しています。そのお陰で、シロアリは木材だけを食べて生きることができるのです。

というわけで、セルロースの燃料化を効率的に行うためのヒントがシロアリの腸内細菌にあるかもしれません! そこにシロアリの腸内細菌を研究する一つの意義があるわけです。

じゃあ、その腸内細菌を培養していろいろ調べればいいじゃないか、と思うわけですが、これが一筋縄ではいきません。シロアリの腸という特殊な環境で生息する細菌のため、分離培養(特定の菌だけを増やす)ができないのです。(実は、細菌の99%は分離培養法が確立していないらしいです)

そこで、本郷先生は細菌を培養するのではなく、細菌のゲノムをPCR法などで増幅し、ゲノムを直接解析することによりシロアリと腸内細菌の共生関係がどうなっているかを詳細に解き明かしました。

この成果により、セルロースのバイオ燃料化や効果的なシロアリ対策の駆除法の開発に貢献するのではないかと期待されています。


■講演2:『半世紀の戦い~サリドマイドの機構を解明』 半田宏教授

サリドマイドというと社会の時間に薬害事件として勉強したこともあり、「そんな危ない薬、今でも売ってるの?」と思いますが、実は、今でも海外では市販されています。

というのも、妊婦への影響以外には目立った副作用がなく、(日本で薬害事件を起こしたときは催眠薬として使われたのですが)ハンセン病の治療、抗がん作用、エイズウィルスの増殖抑制など各種の薬効があり、なかなか捨てがたい薬なのです。

というわけで、がん患者などの団体はサリドマイドを再承認するように厚生労働省に求めていたりするわけですが、過去の事件の経緯もあるため、再承認には副作用についての慎重な検証が求められています。

そこで、副作用を除去したサリドマイドが開発できればよいのですが、そもそも、なぜサリドマイドが催奇性(胎児が奇形化する)を持つのか、長い間わかりませんでした。

半田先生は、セレブロンというタンパク質が胎児の四肢形成に関わっている重要な酵素であり、サリドマイドがセレブロンの酵素としての働きを阻害することで催奇性を持つことを解明しました。これにより、催奇性のないサリドマイドの開発につながるのではないかと期待されています。


ちょっと冗長な説明になってしまったかもしれませんが、ご関心を持たれた方は、是非是非お申し込みをお願いします!


■イベント概要
日時:2010年8月19日(木)
場所:東急大井町線、目黒線大岡山駅徒歩1分、
    東京工業大学大岡山キャンパス 東工大蔵前会館(TTF)
(1)サイエンスフォーラム 10:00~12:00
   対象:中学・高校生・一般 (定員300名)
(2)ワークショップ 10:00~17:00
   対象:小学生親子、中高生
申込:下の問い合わせ先に「氏名」「学校名」「参加人数」「連絡先(電話、Email)を記入の上でお送りください。
問い合せ先:東工大バイオフェスタ2010 事務局(株式会社リバネス内)担当:藤田、伊地知
      TEL:03-6277-8041 / FAX:03-6277-8042/ Email:educ@leaveanest.com