2010年7月22日木曜日

東工大、今日の一枚(40)

大岡山キャンパス西9号館、9階にある橋爪大三郎先生の研究室前。


研究室の外に書架が置いてあり、雑誌や書籍がたくさん置いてあります。そして、「You can pick up!」の文字。そう、この棚の本は自由に持って行ってもいいのです。ただしほんのちょっとの寄附が必要です。貼り紙を見てみると、
この棚の本は、ご自由にお持ちください。1冊100円~の寄附をお願いします。収益は橋爪研学生の福利に用います。
※読み終わった本の返却、持ち込みも歓迎です。

ということです。うーん、素晴らしく合理的なシステムですね。


この書籍・雑誌の学内再利用システム(しかも、研究室の福利向上にも役立つ!)は、他の研究室でもやっているところがないかと思い、ちょっと見てみましたが、どうやら橋爪研だけの取組のようです。


確かに、研究室の前に適当なスペースがないとダメなので、どこの研究室でもできるというわけでもなさそうですが、こういう棚がいろんなところにあれば、知的好奇心が刺激されていいのではないでしょうか。個人的には、広がって欲しい取組です。あなたの研究室でも試してみてはどうですか?