2010年7月7日水曜日

東工大、今日の一枚(37)

大岡山キャンパス、講堂横スロープ。ちょうど桜の頃の写真です。


桜の頃ならずとも、犬の散歩や子供の遊び場として人気のスロープ。ここはかなり古い時代から芝生になっており、学園らしい自由な雰囲気は当然ながら学生にも人気です。


しかし、古い資料を見てみると、戦時中はこのスロープに防空壕が設けられたり、戦中戦後の食糧難の頃にはこのスロープでカボチャなどの野菜が栽培されていたこともあったようです。一方で、戦後に大雪が降ったときは、学生達がここでスキーを楽しんだ、なんてこともあったとか。


世の中の移り変わり、学生の移り変わりをずっと見てきたスロープです。これからも、大学と地域の憩いの場として愛され続けていくでしょう。