2010年7月22日木曜日

東工大バイオフェスタ2010が開催されます!


東工大130周年事業では、メモリアルイヤーである2011年、1年間をかけて東工大の特色ある教育研究を特集する「130周年記念レクチャーシリーズ」を実施することとしていますが、このたび先行的に、レクチャーシリーズの第1回として、「東工大バイオフェスタ2010」を開催することになりました。


「東工大バイオフェスタ2010」は、これまで東工大生命理工学科が続けてきたバイオコン(バイオに関する教材を学生が開発して競う)の成果をワークショップとして楽しんで(遊んで)もらう一方、サイエンスフォーラムでは最先端の研究成果にも触れることができるという、欲張りなイベントです。


参加希望の方は、下の「申込」のとおりお申し込み下さい。サイエンスフォーラムの方は定員がありますのでお早めに!特に、次のような方にはおすすめです!
・オープンキャンパスのように東工大の先生、
 学生を直接知りたい中高生
・夏休みの自由研究を探したい小学生
・東工大の研究に興味のある大学生
・生命理工学の最前線を知りたい一般の方

日時:2010年8月19日(木)
場所:東急大井町線、目黒線大岡山駅徒歩1分、
    東京工業大学大岡山キャンパス 東工大蔵前会館(TTF)
(1)サイエンスフォーラム 10:00~12:00
   対象:中学・高校生・一般 (定員300名)
(2)ワークショップ 10:00~17:00
   対象:小学生親子、中高生
申込:下の問い合わせ先に「氏名」「学校名」「参加人数」「連絡先(電話、Email)を記入の上でお送りください。
問い合せ先:東工大バイオフェスタ2010 事務局(株式会社リバネス内)担当:藤田、伊地知
      TEL:03-6277-8041 / FAX:03-6277-8042/ Email:educ@leaveanest.com


なお、ワークショップの内容と近いことを、今年のすずかけ際で東工大のサークルBio Creative Staffが実施していましたので、ついでに写真でご紹介します!


東工大らしくない(!?)ポップなデザインで誘ってます!@すずかけ台キャンパスものつくり教育研究支援センター(分館)














このとき行われたレクチャーの様子(光る細菌についてのレクチャーだったと思います)。



人気だったため、整理券を配り直したそうです。熱心な子供達の様子が頼もしいですね!










これは、ダンゴムシゲーム(すいません、正式名称がわかりません…!)。ダンゴムシは、分かれ道があるときには曲がる方向を交互に変えているということで、その性質を利用してダンゴムシがゴールする迷路をつくるというゲームです。










こちらは、DNAカードゲーム(こちらも正式名称がわかりません…!)で遊ぶ様子。