2010年5月11日火曜日

すずかけ祭に行ってきました

先週の土日に行われた「すずかけ祭」に行ってきました。知らない人はいないと思いますが、「すずかけ祭」は東京工業大学すずかけ台キャンパスの学園祭です。


左は入り口(すずかけ門)の様子。小さな立て看板が一つあるだけで、本当にやってるのかなあ、と一瞬不安になってしまいました。








しかし、模擬店はちゃんと(!?)繁盛していました。天気もよかったので、外でパクついている人達も気持ちよさそうです。












すずかけ祭のメインコンテンツは、ポスター展示(と研究室見学や説明会)です。本当に、見きれないくらいたくさんのポスターが各建物に掲示されているので、大学院進学を考えている学部生にとっては凄く貴重な機会です。











ものつくり教育研究支援センターでは、Bio Creative Staff(BCS)というサークルが「バイオデアソボ」という子ども向けイベントを開催中。


東工大でやっているイベントらしくない(?)ポップでステキなデザインですよね。









「バイオデアソボ」には、多くの子ども達が参加していました。急遽、整理券も配ったそうです。


なお、同じく東工大のサークルであるScience Technoも、ものつくりセンターでイベントを開催していました。










ちなみに、「すずかけ祭」ではスタンプラリーを実施しており、景品は①東工大オリジナルグッズ、②箱根小涌園ユネッサン招待券、③富士急ハイランド入場券、でした。当たった方、おめでとうございます。



来年のすずかけ祭では、すずかけ台キャンパスでのホームカミングデイを併催することを考えています。例年以上に盛り上がってもらいたいと期待していますので、130年事業事務室でもいろいろと協力させていただきたいと思います。