2010年4月15日木曜日

HUB-International Communications Spaceを知っていますか?

西9号館1階にある隠れ家的(!)空間、HUB-International Communications Spaceをご存じですか?(私も、昨日まで知りませんでした…。)


本学の学生、教職員なら誰でも使えるコミュニケーションスペースで、元々の設置趣旨は留学生と日本学生の交流等です。





しかし、残念なことに利用率は高くありません。そんなわけで、(不本意ながら)隠れ家的空間になってしまっていますが、このスペース、なかなか施設設備が整っていてステキな空間なので、この場を借りてご紹介します。


まず、ソファーがとても上等。オーストリア製らしいです。体の大きな欧米の方もゆったりできる大きさ。肘掛けはいろいろなものがおけるテーブルの役割も果たします。座り心地はもちろん極上








そして、外国雑誌もたくさん置いています。


図書館にもあるので、特に有難いわけでもないかもしれませんが、あのソファにゆったり座りながら読めるのは嬉しい。
The Economist
Newsweek
TIME
National Geographic
DISCOVER
が開架されてました。もしかしたら、他にもあったかもしれません。




イマドキあたりまえですが、PCもあります。


なお、喫煙、食事はNGだということですが、アルコール以外の飲み物はOKだそうです。


この中では英語を話すべし、なんて制限は全然ないので、学生さんは休憩室や談話としてお使いください。そして、時たま隣に座った留学生と英語で話してみてはどうですか?


このスペース、130周年事業でも何かに使えないかと思っています。こんなにいいところを使わないともったいないですからね!