2010年3月12日金曜日

東工大、今日の一枚(16)

大岡山キャンパス、緑が丘1号館。


築40年以上の古い建物ですが、2005年に耐震補強工事を行い、真新しい建物へと生まれ変わりました。


このレトロフィット(古い施設・設備などを改修、新しい機能などを追加し、新型にすること)は、2007年のグッドデザイン金賞に選ばれ、2009年には日本建築学会作品選奨にも選ばれるなど、数々の賞をいただいています。


担当されたのは、本学建築学専攻の安田幸一先生。大岡駅前の東急病院、建築中の新図書館も安田先生の作品です。