2009年12月9日水曜日

「かがくでつながる人と街」を展示中!ぜひ来てみてください。

東工大蔵前会館(TTF)2階、トイレの先に、「アートメディアルーム」というこれまで使われたことのない(!)部屋があるのをご存じですか?

現在、このスペースを活用し、「かがくでつながる人と街 ~清水窪小学校と東工大の取り組み~」と題して、東工大が行っている理科教育関連の取り組みを展示しています。

私もつい最近まで知らなかったのですが、東工大は大田区と連携協定を締結しており、区の理科教育に協力しているんです。特に、清水窪小学校については、地理的に一番近いということもあり、かなり実験的な協力を行ってきています。

そういう活動が、関係者以外にあまり知られていないのはもったいない!ということで、130年事業の一環としてこの展示を行うことになりました。

この機会に、東工大発の理科教育の取り組みということで、直接清水窪小学校との取り組み以外にも、
○学生支援GPによるスクールパートナー
くらりか(同窓生の取り組み)
Science Techno(東工大のサークル)
も簡単に紹介しています。

展示の規模が小さいので多少もの足りなさを感じるかもしれませんが、これまでにない新しい取り組みですので、是非一度ご覧になってください。

また、12月19日(土)には、「紙おむつから燃料電池をつくる!?」という子ども向けのイベントもあります。これについては、目下学生アシスタントを募集していますので(バイト代も多少出ます!)、興味のある方は、130.jig[at]jim.titech.ac.jpまでご連絡ください([at]は@に変換)。また、イベント自体も口コミしていただけると有難いです。

最後に、この展示については、G-COE エネルギー学理の多元的学術融合、学生支援GPを中心に、いろいろな先生方にご協力いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

かがくでつながる人と街 ~清水窪小学校と東工大の取り組み~
主催:東京工業大学
共催:東京工業大学グローバルCOEエネルギー学理の多元的学術融合
後援:東京工業大学学生支援GP