2009年7月1日水曜日

東工大のお散歩コースをご紹介①

こんにちは。自称130年事務室看板犬の“もも”です。
















東工大・大岡山キャンパスは7万5千坪の広大な敷地にあり、自然に囲まれたキャンパスです。

東急目黒線、大井町線の大岡山駅から正門まで歩いて約1分。

自然に囲まれたキャンパスは格好のお散歩スポットです。

そして、キャンパスには隠れた名所がたくさん。少しずつですがご紹介していければと思います。

今日はそんな東工大のお散歩コースをワタクシがご案内します。(ほんの一部ですが・・・)

写真がたくさんあるので今日のブログは少し長めです。









今日は正門からのスタートです。
















正門に入ったらまずは右側へ。百年記念館が目印です。

















反対側へ渡ります。車の往来がありますのでご注意ください。



















ここにはキャンパスマップが!お散歩コースの参考にしてはいかがですか。
















正門を背にして道なりに進みます。工事中のため少し道幅が狭くなっています。

















図書館の前を過ぎ、右へ曲がり進むと十字路にぶつかります。今日はまっすぐ行ってみましょう!















ゆるやかな坂を下ると最初の曲がり角。今日はここで左に曲がります。
               









右手にはサークル棟が見えてきます。練習風景が見られるかも。




まっすぐ歩いて行くと・・・そこには芝生広場が広がります。
この日はたくさんのお子さんが遊んでいました。












ふと目をやると、そこには葉っぱのお皿に盛られたお団子が!!



















芝生広場の上へあがるとウッドデッキがあります。このウッドデッキは桜の根を傷めないように基礎を最小限にして設置してあります。春になると桜が満開でとてもキレイです。





一休みもできますよ。
















芝生広場では約束事があります。そして、東工大では「犬を連れての散歩」に関して決まりがあります。
みなさんで気持ちよく使うためにお守りください。











■リードは2m未満。リードはどこでも必ず付けてください。
■フンの持ち帰りは必ず。尿の洗い流しも忘れずに。(絶対に埋めないでください)
■大型犬は1人1頭まで。
■建物内は進入禁止です。詳しくは
総合安全管理センターHPをご覧ください。ご協力をお願いします。





それではお散歩コース案内に戻りましょう。ゴールはもうすぐです。ウッドデッキを降りて、車道を渡ります。






















ここをまっすぐ歩き、T地路にぶつかったら左へ。百年記念館が見えてきます。これで今回のコースはおしまいです。



















今回は15分程度の短いコースをご紹介しました。またリサーチしてご紹介したいと思います。
マイナスイオンたっぷり、緑のおかげで暑さも和らぎお散歩にはオススメです。
なぜかお散歩が終わったら大きく成長してました・・ナゼ!?






またね。