2009年7月27日月曜日

学生も「130年協賛事業」への応募ができます!


「東工大130」の公式HPにある、「イベント」のページをご覧になったことがあるでしょうか?


これは、正確には「東工大130協賛事業」として認められたイベントが掲載されているのですが、「130協賛事業」に認定されると、資料へのロゴマークの掲載などをお願いしている代わりに、最高20万円までの補助予算をつけることが出来ます。(もちろん、要求どおりに付いていない場合もありますが)


この制度は、元々は部局(研究科、研究所)の公式事業だけを対象にしていたのですが、学生の創意工夫ある取組も支援したい!と考え、その対象を学生が行う事業にも拡大しました


予算が20万円あればいろいろなことが出来ると思いますが、130周年にかこつけて(!?)、新しい東工大の姿を切り開くような意欲的なことに取り組んでもらいたいと期待しています。


なお、通常、大学からの予算は、通常公認サークルにしか配分されませんが、本件に関しては応募主体は公認/非公認は関係ありません。それどころか、サークルである必要すらありませんので、大学の発展につながるような取組を思いついた方は誰でも応募してください。(ただし、個人では応募できません)


○詳しい説明はこちら
○そして、応募様式はこちら

<応募様式の書き方についてちょっとアドバイス>
最高20万円までの補助予算は、簡単には付かないので、出来るだけ具体的に使途を書くと審査が通りやすいですよ。