2009年6月12日金曜日

工大祭

東工大では、毎年10月末に 工大祭 と呼ばれるいわゆる学園祭があります。

この工大祭は、JIZI と呼ばれる工大祭実行委員(公認サークル)が中心となって運営されています。

昨日は、130周年と工大祭で何かコラボレーションができないか、ということで工大祭実行委員幹部の方と初めての意見交換会を行いました。


コラボレーションといっても、学生が運営する工大祭ですから、私達はサポート側です。
130周年をうまく“利用”してもらうことで、工大祭がより一層盛り上がり、更に東工大が盛り上がれば、ということで、今後連絡を取り合いながら調整をすることとなりました。



実行委員会からのコメントでとても印象的だったのは、

「やっぱりお祭りですから、まずは自分達が楽しいのが良いです。そしてみんなが楽しんでいるのがうれしいです。それだけでなく、もっと(地味な)東工大を広く知って欲しい、と思っています」




私達の課題も同じです。

130周年は確かにお祭り的要素が強いかもしれません。でも、これをひとつのきっかけとして、大学関係者が話題を作り、盛り上がることで(地味な:笑)東工大を広く知ってもらうことができるかもしれません。


何事にもきっかけ、弾みは大切です。ロイター板(覚えていますか?)ですね!



130年まであと2年ですが、「ビジョン2009」 ではその先10年に向けて書かれています。


目指す先は「世界最高の理工系総合大学」です。